スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベル30までにやっておくといいこと

山のチャンピオンに触れよう (特に無料チャンピオン)
LoLではチャンピオンを買わずとも、毎週無料でチャンピオンが解放されます 

公式ローテーションニュース



このゲームではそれぞれのチャンピオンの性能を知ることは物凄く重要なので、たくさんのチャンピオンに触れておくと後々役に立ちます
その際に、自分の好みのチャンピオンも探しておくといいでしょう。
チャンピオンによってどのロール(役割)を担当するのかがある程度は決まるので、チャンピオンやロールが決まったのであれば、まずは同じロールで直接戦う必要のあるチャンピオンの特性を知ると戦いやすくなるでしょう。
それと、序盤は試合ごとにもらえるお金(IP)をチャンピオン購入では無くルーンを揃えることに使いたい(後述)。というのも無料チャンピオンを使う理由です。
とは言え、現在LoLには130程のチャンピオンがいるため、1試合20-30分だとしても50時間以上の時間が、一通りのチャンピオンを使うことだけでかかってしまいます。なので、無料チャンプで外見や、試合中他の誰かが使っていて自分が気になったチャンピオンを使ってみて、とりあえずはLoL jp wikiの『全チャンピオン紹介』や公式の『チャンピオンスポットライト』等に目を通しておくと良いと思います。

・ルーンを揃えよう

ルーンとは『LoLwikiデータベース Rune



一言で言ってしまえば、ルーンというのは試合前に出来るステータス振りです。
試合中はレベルアップとアイテム購入によって上げることができます。
プレイヤーのレベルが上がるごとにスロットが増え、20レベルになるとTier3ルーンを使うことができるようになります。
Tier2ルーンは1IPで買うことができるのでとりあえず買ってスロットにはめておけばいいです。
最初はルーンページが2ページしかないのでADルーンとAPルーンページを作って使い分けるといいでしょう。
(AD赤・攻撃力/黄・物理防御/青・魔法防御/紫・攻撃力or攻撃速度
(AP赤・魔法防御貫通/黄・物理防御or体力/青・魔法防御or魔力/紫・魔力)

どの色にもそれぞれ同じステータスの上がるルーンはありますが、赤黄青紫の色ごとにある程度ステータスの上り幅が違います。


赤ルーンは攻撃系ステータスがあがるものが多いですね
同じように、黄ルーンは物理防御、体力系、青ルーンは魔法系のステータスが上がりやすくなっています。
まずは左上に『-50%』と書かれているルーンを買っておけば間違いないです。(-50%になっているのは値段)
-50%となっているルーンは全てその色で上がりやすいステータスで、汎用性も高いルーンが選ばれています。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。