スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベル30までにやっておくといいこと

沢山のチャンピオンに触れよう
LoLではチャンピオンを買わずとも、毎週無料でチャンピオンが解放されます 

公式ローテーションニュース
 

このゲームではそれぞれのチャンピオンの性能を知ることは物凄く重要なので、たくさんのチャンピオンに触れておくと後々役に立ちます
その際に、自分の好みのチャンピオンも探しておくといいでしょう。
チャンピオンによってどのロール(役割)を担当するのかがある程度は決まるので、チャンピオンやロールが決まったのであれば、まずは同じロールで直接戦う必要のあるチャンピオンの特性を知るとレーンで戦いやすくなるでしょう。 とは言え、現在LoLには130程のチャンピオンがいるため、1試合20-30分だとしても50時間以上の時間が一通りのチャンピオンを使うことだけでかかってしまいます。なので、無料チャンプの中で気になったチャンピオン等を使ってみて、とりあえずはLoL jp wikiの『全チャンピオン紹介』や公式の『チャンピオンスポットライト』等に目を通しておくと良いと思います。何試合もやっているうちに使ったことの無いチャンピオンもこんな動きがきでるんだな、とだいたいわかってきます。
好きなチャンピオンのロールがどこなのか調べたい場合は
opggのチャンピオン分析』を使いましょう
ロールだけではなく、どのサモナースペルを持つ人が多いのか、どのスキルから上げるのかなどの情報を集めることが出来ます。



自分のロールで強いチャンピオンが知りたい場合は
lolalytics.comのTier』を参考にするといいと思います。強いチャンピオンということは相手が使う可能性も高いので、対策を考えるのもこの順番が良いでしょう。
https://i.gyazo.com/67b45828f6363da249d16811f3933a53.png
ロールを選んでからTierをクリックして並べ替えます。Win rate(勝率)で並べ替えてもいいですが、時々使用率が0.1%~0.5%(そのチャンピオンをよく使っている人だけが使っているから勝率が高いだけ)等勝率が高い=だれが使っても強いではないので注意して下さい。

知識を集めよう
あなたのLoL力とは』でも書いた通り、このゲームにおいて知識が沢山あるというのは単純にこのゲームの実力を上げることにも繋がります。相手チームAD(物理ダメージ)チャンプが多いからAR(物理防御)上がるアイテムを買おう。という初歩的なものから発展して、敵チームにはAD多いしその中でもCrit(クリティカル)持ちが多いからAR上がるアイテムの中でもCritダメージ低減のあるオーメンを買おう。なんて判断ができれば出来ないのに比べて試合が有利になるのは言うまでもないですよね。このブログでもADCに関わる知識を中心に記事にしていこうと思っています。

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。