スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知っておくべき知識


Flash juke
フラッシュをする直前に別の場所を選択してあたかも飛ぶと思ったところと別の場所にフラッシュするテクニック





壁の外側をクリックしちゃうと・・・
ドラゴン等の囲われた壁を挟んだ向かいにブリンクを使って追いかけたい敵がいるとき、遠距離スキルを打ちたいときに気をつけたいシーン。
Screen01
赤矢印の方向に行きたいと思いました。そして敵は青丸のところに。なので青丸部分をクリック!!
すると壁を歩いて越えることはできないので、最短ルートである上迂回ルートに進んでしまうため後ろに下がってしまいます。ブリンクやスキルの射程に入るまで、ドラゴンの壁の内側をクリックして移動しましょう。



AAキャンセル
難易度別にいくらかのAAモーションキャンセルがあります。
簡単な所だと GarenのQやJaxのW等次のAAに付加効果が付きますタイプ。
これらのスキルはただ付加が付くだけではなく、オートアタックタイマーを0にする効果も付いているため、スキルを発動した瞬間に次のAAを入れることができます。やり方は1発通常攻撃をいれた瞬間にスキルボタンを押すだけです。
Jaxキャンセル無し
Jaxキャンセル有り

次に、この動画を見てください。


この動画で紹介されているのは、AAモーションの途中でも、攻撃さえ出てしまえば歩いても大丈夫だということです。
これによって、大幅に移動距離が違うのがわかると思います。
その他アタックムーブを使う理由等も動画に含まれています。

他にもRivenのAAキャンセル等、少し難易度が高いものもあります。


Bait(釣り)に気を付けろ

相手の体力が低い、人数が少ないから突っ込んでみたところ返り討ちにあうということは結構あります。
動画のようにCCや回避スキルで綺麗にいなされてしまったり。
視界の無い場所で深追いしてOriannnaのultやYasuoのult等で一層されてしまったり。
単純に一人だと思っていたら他の4人が近くに隠れていることだってあります。
どんなに体力が低くても無傷で敵を全員倒すことが可能な場合もあるので敵のスキルをしっかり考えましょう。
基本的に深追いは悪い選択であることが多いです。



タレット/インヒビターの性能

意外と良く知らない人もいるんじゃないでしょうか

外側から順に、Outer x3 Inner x3 Inhibitor x3 Nexus x2のタレットがありますね。

壊した時の報酬が意外と違います。
c2dd9dfa56251b6b6632404ec5d5c524
全タレット共有
ステルス看破
敵ミニオンが周囲にいない際AR/MRが200上昇する
タレットからの攻撃はdodgeできない
ゲーム開始から60秒毎にAR,MRが2増加する

Outer/Innerタレット共有
+30% armar pen
タレット攻撃ごとに37.5%ダメージ追加 (最大75%)
100%→137.5%→175%
更に、175%の状態で同じチャンピオンに連続して当たるとさらに25%ずつダメージ追加(最大50%)
175%→200%→225%
チャンピオン以外に攻撃が当たると100%に戻る 
ゲーム開始から7分間チャンピオンからのAAダメージを30軽減する

Outerタレット
0:30から60秒毎に+4AD
 
Innerタレット
8:00から60秒毎に+4AD

Inhib/Nexusタレット
5hp reg/per5sec
+82.5% armor pen 
攻撃1回ごとに 6.3%ダメージ上昇(秒間5回攻撃) 最大125%
攻撃対象が変わると リセット
8:00から60秒毎に+4AD

タレット破壊報酬
Outerを壊すと全員に125gold  射程内にいるチャンプに220gold(分配) チーム合計875gold x3
Innerを壊すと全員に150goldと50exp 射程内220gold(分配) チーム合計970gold x3
Inhib/Nexusタレットを壊すと全員に50gold チーム合計250gold x5
タレットを全て壊した際の合計6785gold

sr_inhibi
Inhibitor
復活までの時間は5分
壊している間、そのレーンからSuper minionが出現する様になる。
Super minionは周囲の味方minionを強化するauraを持っている。(与ダメージ+70% AR/MR +70)
本体にはタワーからのダメージ-30%のpassiveも付いている。
Inhibitorを壊した際に別レーンのminionが強化される効果は削除された。

ジャングラーがレーンに行くのはガンク時だけじゃない!
 solo queだとDia2-3上位でもあまりやってくれるジャングラーはいなかったものの、レーンで不利な際に、ただ一緒にプッシュしてくれるだけでレーナーにとってとても利益のある行動にることがある。 
体力が低く、ファームすることも出来なそうなので帰ろうという時に、押し切ってから帰るのと、相手がレーン中央を支配している状況で帰って、タワーに押し込まれるのとでは、経験値、ゴールド共に大きな差になる。スキルでサクっとミニオン処理が出来るチャンプであったり、TPが残っているならやらなくても良いため、Botレーンのプッシュを手伝ってあげるのが一番効果的。もちろんTPを使わないでおけるのもチームにとっての利益になるため、Top/Midはべつにやらなくていいという訳ではない。

 Armor Penetrationについて 
物理ダメージ100/(100+Armor)=相手に通るダメージとなっている
0armorなら与えた物理ダメージがそのまま全て通る
50armorなら100/150=2/3 66%のダメージが通る
100armorなら100/200=1/2 50%のダメージが通る 
100armorを目安にLWを買おうというのはこのため
LWのような%系のArmor penはブルトラ等の固定値Apよりも先に計算される。
100Armorの相手を殴った際にLW(35%Ap)を持っていれば相手のArmorは65として計算される。
その後、そこから更に固定値のArmorを下げてダメージが与えられる。
WukongやRammus等のSkillによるApは更にそれよりも前に計算される。

絶対にあたらない無駄なスキルを撃つな

スキルを当てるのが上手いヘタ以前に撃ってもあたらない無駄なスキルを撃つことで無駄なマナ消費とスキルCDを生み出してしまうという機会をへらそう。
具体的にいつなのかというと、相手が逃げている時の方向指定スキルの最大射程に相手が居るとき。
確かにその時点では当たる距離かもしれないけどそのスキルが相手がいた位置に届くころにはもっと遠くに逃げてしまっている。
最大射程でスキルを当てることが出来るのは敵がそもそも動けない時、壁等があって横軸の動きしか出来ない時等になる。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。